So-net無料ブログ作成
検索選択

womanドラマ あらすじ ネタバレ 第2話 [Woman]

スポンサーリンク



womanドラマ あらすじ ネタバレ 第2話

7月10日水曜日放送の日本テレビ・水曜ドラマ『Woman』の第2話では、

小春(満島ひかり)の息子・陸(高橋來)がケガ。


育児放棄と虐待を疑う近所の女性からの通報で訪ねてきた

児童相談所の三澤(町田マリー)からは、しばらく誰かに

預かってもらった方がいいと言われてしまい...。


23.jpg


小春は、再婚し地方のログハウスで暮らす由季(臼田あさ美)のもとへ、

しばらく望海(鈴木梨央)と陸を預けることに。


元気そうに過ごす望海と陸だったが、次第に母・小春が恋しくなり、

二人は東京を目指して駅へ向かった。


小春の生活を取り巻く状況は切実だった。



そんなある日のこと、福祉事務所に出かけた際に立ちくらみのした小春が、

病院で受診した検査の結果を手にすることに。


再検査の旨が記載されていたが、金銭的に病院へ行く

余裕のない小春は、病院行きを躊躇。



後に小春の身体の重大な疾患を発見することとなるのは、

福祉事務所生活保護課担当員・砂川良祐(三浦貴大)の妻で、

研修医の砂川藍子(谷村美月)。


谷村美月と言えば思い出すなあ。

2006(平成18)年10月から12月終わりにかけて、

日本テレビで放送された水曜ドラマ

『14歳の母 ~愛するために 生まれてきた~』で演じた、

1年留年の謎の転校生・柳沢真由那。


かつての妊娠・中絶の噂にまつわる経緯が原因で、

周囲の生徒と距離を取っている冷たい性格であるものの、

苦しみを実感しているからか、主人公・一ノ瀬未希(志田未来)の

妊娠と出産に、陰ながら理解を示して援護する役どころだった。


あれから7年か...。

この度の役どころは研修医。

役どころとともに成長した谷村美月に魅せられそうかな。


womanドラマ あらすじ 2話の前に1話の視聴率は13.9%でスタートしたが、

その内容がリアルすぎて、見ていてつらい、次が見れるかどうかわからないといったような

womanを見た人の感想が見受けられた、1話は主人公青柳小春(満島ひかり)が

その夫、青柳信(小栗旬)との出会いから、夫を不慮の事故でなくし、シングルマザーに



なり、生活保護の申請も通らず、私はお金で買えるしあわせがほしいと貧困と疲労

ボロボロになっていく姿が描かれた

第二話では小春が夜も働いていることで子供、望海と陸がいつも2人だけですごしている

ことが気になった近所の女性が、児童相談所に2人の子供のことを相談していた


その相談を受け児童相談所の人が小春の家に来ていた、そこに小春が帰宅した

児童相談所の職員は、児童虐待が行なわれいるのではと疑いを持ち、二人の

子供を誰かに預けてはと持ちかけた、小春は以前シングルマザーの友人の由季

に子供を預けることに、その由季は地方で暮らし再婚をすでにしていたのだった

初めは小春の元を離れても元気のいい望海と陸だったが、次第に母のことが

恋しくなり、2人だけで母に会うために東京に行こうと駅に行くのだった

望海と陸は無事に母に会いにいけるのだろうか、職場で倒れた小春の検査の


結果は・・・・
nice!(0) 

ウーマン ドラマ 視聴率 [Woman]

スポンサーリンク




ウーマン ドラマ 視聴率


初回視聴率は 13.9%と まずまずかな・・・。


満島ひかりと 子どもたちの演技が みものだった。



Woman(ウーマン)のあらすじ



想像力が豊かで多感な子供時代を過ごした小春(満島ひかり)は

20歳の時、初めて本気で好きになった男性・青柳信(小栗旬)と結婚



2人の子供を産むが、幸せもつかの間、不慮の事故で信が他界してしまう。


25.jpg




女手一つで幼い2人の子供を抱えることになった小春は、

両親が離婚していたことも相まって極度の貧困にあえぎ、

自暴自棄になることもあったが、

「貧しさにつぶされてなるものか」

「社会や世間に負けてなるものか」と思い直し、

強くたくましく生きていく。



なぜ 夫は駅のホームから転落してしまったのか?


母と娘の確執や 母子家庭で 子どもを育てることがいかに大変かが

リアルに描かれている。


生活保護の申請に行った時の役所の職員とのやりとりは

リアルだったな~。


子どもを預けて働きに出ることのむずかしさ。

お金がないから 働く。


働くためには 子どもを預ける。


子どもを預けるには お金がいる。


子どもを預けて働いても 生活費にまわすほどの収入は 

見込めない。ジレンマ




Woman ウーマン ドラマ あらすじ ネタバレ 第1話 感想



【Woman ウーマン ドラマ あらすじ ネタバレ】



想像力が豊かで多感な子供時代を過ごした小春(満島ひかり)は20歳の時、

初めて本気で好きになった男性・青柳信(小栗旬)と結婚し、2人の子供を産むが、

幸せもつかの間、不慮の事故で信が他界してしまう。



女手一つで幼い2人の子供を抱えることになった小春は、

両親が離婚していたことも相まって極度の貧困にあえぎ、

自暴自棄になることもあったが、「貧しさにつぶされてなるものか」

「社会や世間に負けてなるものか」と思い直し、強くたくましく生きていく。





【Woman ウーマン ドラマ あらすじ ネタバレ第1話】




小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、

二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を抱えるシングルマザー。




小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。

追い詰められた小春が生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねると、

条件が満たされないことを理由に断られる。



親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。


小春の父は亡くなり、20年前に小春と父を残して好きな男(健太郎:小林薫)の

もとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。



しかし、福祉事務所が紗千に問い合わせたところ、

紗千は小春への援助の意志を示しているという。



自分を捨てた母がそんなことを言うはずがない、と信じられない小春。

そして、小春は20年ぶりに紗千と会う決心をする…。




【Woman ウーマン ドラマ キャスト】


満島ひかり

田中裕子

小栗旬

谷村美月

二階堂ふみ

鈴木梨央

小林薫
nice!(0) 


スポンサーリンク


FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。