So-net無料ブログ作成

柴田よしき 激流 ネタバレ 結末 [激流]

スポンサーリンク



柴田よしき 激流のネタバレと結末




柴田よしきの小説「激流」のネタバレですが、

冬葉は小説ではどうなった??

結末は?

柴田よしき 激流 ネタバレ 冬葉について書きます。




激流?私を覚えていますか??、見てますかー?


先週はカンニング竹山さん(が演じる人)が殺されてしまう衝撃展開!

貴子(国仲涼子)の愛人だったんで、100%貴子が疑われてしまいますね!!


さて、貴子と共に気になるのが冬葉(刈谷友衣子)。


20年前行方不明になって、いったい現在はどうなっているのか?

というのはみなさん気になるところ。


47.jpg




激流?私を覚えていますか??は原作があるので、

「原作 ネタバレ」

みたいな感じで検索をかけてる方も多いようです。


というわけで、小説では冬葉がどうなってしまうのか、ネタバレです!



20年前に行方不明になってしまった冬葉。


やはりというか、残念ながらというか・・・

20年前に亡くなっています。

死因は不慮の事故。


しかし、なぜ遺体が見つからなかったのか??


その理由は、冬葉を人知れず埋めた人物がいるから・・・・。


その人物とは・・・


毛利佳奈子(賀来千香子)です。


この件には旭村正隆(武田真治)も絡んでいます。

旭村は、なんと冬葉の母親と不倫していました。




ちなみに、物語がすすんで三隅圭子(田中麗奈)らは
毛利佳奈子にたどりつきますが、


毛利佳奈子は、冬葉を直接殺したわけじゃありませんし、
遺体を埋めたことも時効が成立しているため罪に問うことが
できないというオチ。


48.jpg



主婦売春をしていた美貌の人妻である貴子は 密会後のホテルの一室で

相手の男性が殺されたことを知り ショックを受ける

しかも修学旅行のバスの中から姿を消した少女の名前でメールが届き

り取りからショックを受け貴子は倒れる


貴子の夫から連絡受け駆け付けた美弥は 打ち明け話の内容に驚き

貴子の今後を案じる


同級生だった鯖島豊も消えた少女の冬葉からメールを受け取る

彼は相手の不実が原因で手切れ金渡し別れたはずの女に付き纏われ

辟易していたがーその女に刺され重傷を負い入院する。

しかし彼は 修学旅行で冬葉と同じ班だったメンバーへの重なる

嫌な事件へ繋がる言葉に関連したことを思い出していた


美弥は冬葉の母親に会いに行き 刑事となった耕司とも

一連のことについて話し合う

鯖島豊の見舞いの帰り 耕司・圭子・美弥は自分達が持つ

全ての情報を交換しあう

彼らは冬葉が何故消えてしまったのか 真相に近付きつつあった

すみません ここから真相かつネタバレまじりの感想になります


物語に毛利佳奈子なる音楽教師が出てくる

彼女は冬葉の音楽の才能を買っていた

しかし彼女の為に結果として冬葉は命を落とすのだ

例え不幸な事故だったとはいえ

うまくいかない自分の恋愛に 教師でありながら生徒を巻きこんだのだ

いかなる理屈をつけようが 表沙汰にしたら自分達が傷つくから

冬葉の死の真相を隠し 20年も経ち自分に病魔から余命幾許もないと

分かってから 冬葉が消えたことから様々な憶測で充分以上に

世間から傷つけられた 彼らへおかしな意趣返しを目論んだ


一番責めをおうは自分だというのに


自分が本当のことを話していれば修学旅行2班のメンバーは救われたし

その後の人生も変わっていたかもしれないのに

嫉妬に狂い 自分から離れかかった男への執着で 15歳の少女の生活を

暗いものに変え 果ては死なせてしまった



修学旅行を楽しみ高校生活も大学生活も過ごせたかもしれなかった少女

冬葉の行方が分かって 2班のメンバーは 自分達の人生を進んでいけるだろう
これからは

毛利佳奈子が彼らに残した傷も大きいけれど

nice!(0) 


スポンサーリンク


FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。