So-net無料ブログ作成
検索選択

サマーヌード 第1話 あらすじ! [サマーヌーど]

スポンサーリンク




サマーヌード 第1話のあらすじ!



朝日(山下智久)と香澄(長澤まさみ)、波奈江(戸田恵梨香)の

三角関係を描くドラマ、SUMMER NUDE。



真夏の海の家を舞台に、香里奈、戸田恵梨香との三角関係に

身を焦がすカメラマンを演じる山下智久。




サマーヌードの第1話では、



朝日はまだ3年前の恋人香澄を忘れられないでいる。


また高校の後輩の波奈江は朝日に片思い。


ドラマはある結婚式から。


カメラマンの朝日は結婚式の撮影を任される。


なぜか新婦・夏希(香里奈)が新郎・古山(福士誠治)に

逃げられる瞬間をカメラで捉え、


それに怒った彼女に殴られてしまう。


その後、破局を迎えた夏希と再会した朝日は、イタリアンレストランの

料理人だった彼女に、ある頼み事をする。



三角関係ならではのスリリングな場面と展開が魅力のドラマだ。



ドラマ、サマーヌードの相関図はこちら!


16.jpg




ちなみにこのドラマ、


1995年に真心ブラザーズが発表した曲「サマーヌード」を

イメージして制作された。


主題歌を山下智久がカバーして歌っている。


出演者は
山下智久
香里奈
戸田恵梨香
勝地涼
窪田正孝
佐藤勝利(Sexy Zone)
山本美月
千葉雄大
橋本奈々未(乃木坂46)
中条あやみ
長澤まさみ
斉木しげる
板谷由夏
高橋克典






山Pこと山下智久、香里奈、戸田恵梨香。



チョー人気スターが勢揃いした新番組です



この「サマーヌード」の見どころは?


ある海辺の町を舞台に、山下智久、香里奈、戸田恵梨香が


三角関係の男女の恋とその行方を演じるラブストーリー

かつての恋人への思いを断ち切れない山Pの気持ち

新たな出合いで変わっていく様子を

夏らしいさわやかさと切なさが交差する物語の中で体現していくというもの

さらに長澤まさみが演じる山Pの元カノなど

豪華スターたちが繰り広げる恋愛模様が私達を楽しませてくれるドラマです





「サマーヌード」のあらすじは?


小さな町の写真館に勤める三厨朝日(山下智久)は

3年前に突然、目の前から姿を消した恋人、一倉香澄(長澤まさみ)を

いまだに忘れられずにいた。

そんな朝日が、結婚相手に逃げられた千代原夏希(香里奈)という女性と知り合う

朝日と恋の深手を負った夏希はすぐにお互いを意識するようになった

一方、朝日の高校の後輩で、朝日を10年間想い続けている

谷山波奈江(戸田恵梨香)は

突如現れた夏希の存在に胸のざわつきを感じ始める

朝日(山下智久)は、海辺の街の写真館のカメラマン

朝日には、3年前、理由も告げず突然姿を消した

元恋人・一倉香澄(長澤まさみ)という忘れられない恋人がいた

朝日は香澄の帰りを海辺の街で今もずっと待ち続けている

そんなある日、仕事先の結婚式場で

式の最中に花婿に逃げられる瞬間の花嫁・夏希に出逢う

その決定的瞬間を持っていたカメラに収めてしまった朝日

そんな最悪で不幸で驚愕な出来事で2人は出会ってしまった

一方、朝日には、高校からの腐れ縁で

いつも1番そばにいて朝日に片想いの気持ちを持ち続ける、波奈江がいた

何度告白しても応えてもらえず

いなくなった香澄のことを今でもずっと待ち続ける朝日

それでもめげずに朝日にアタックし続ける波奈江の恋の行方

そんなけなげな姉、波奈江のことを弟の駿(佐藤勝利)も

陰ながら応援していた

そんな最中、みんなが愛する海の家「青山」に危機が迫っていた

オープン以来毎年欠かさずに海の家を開いてきた

20年目の大事な節目に店長である下嶋勢津子(板谷由夏)の出産で

連続開店記録がストップしてしまいそうだった

勢津子の夫、賢二(高橋克典)は今年は無理だと勢津子を止める

そのやりとりを聞いた朝日は調理師である夏希に連絡を取った

そして、「青山」を勢津子の代わりに営業してもらえないかと夏希に頼む

はたして夏希が下す決断は?
nice!(0) 

川崎純情小町☆ 浅井雅 画像 [川崎純情小町☆]

スポンサーリンク



川崎純情小町☆ 浅井雅の画像!




川崎純情小町☆の浅井雅さんの人気が急上昇!




川崎市で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」

のメンバー 浅井雅さんが、電車内で痴漢の容疑者を取り押さたそうです。


この可愛い子が浅井雅!

1.jpg




これから川崎純情小町☆ 浅井雅さんに目が離せませんよ!




市が新たに始める “ごみ分別収集の広報大使” にグループが選ばれ、

任命式の川崎市役所で当時の様子を語った。



阿部孝夫市長は、

「すごくいいタイミングで、頑張ってくれた」

と言葉をかけた。



「セーラームーンの “月に代わってお仕置きよ!” の気持ちだった」 と浅井さん。


ご当地アイドルは、NHKの連ドラ「あまちゃん」 でも扱われるなどいま注目の的。


HKT48の指原莉乃さんが、AKB48の総選挙で1位。


「あまちゃん」 のGMT47は、NHK紅白歌合戦への出場を果たしそうな勢い。


地域のアイドルが全国的な人気を博する中、今度は川崎から

“悪を倒す” ご当地アイドルが現れた。


このまま、全国区の人気グループに躍り出るか?



川崎純情小町☆

2.jpg



浅井さんは、、代々木上原駅から友人で高校3年の少女とともに

小田急小田原線の下り急行電車に乗った。友人が痴漢に遭っているのに気付き、

男 に「今度やったら警察に言いますよ」 と詰め寄った。



男は 「わあ、怖いなあ。言ってもいいよ」 とヘラヘラ。


「もう許せなかった。

自分が下車する登戸駅に到着寸前、男の右手首をグイッとつかみ

「降りてもらいます」 と男をホームに引っ張り出した。



その迫力に圧倒され男は抵抗せず、駅員を通じ県警に引き渡した。


男は、都迷惑防止条例違反 (痴漢) 容疑で現行犯逮捕された。



「川崎純情小町☆」 は、川崎市の地域活性化プロジェクトとして結成。


市内で介護ボランティアやチャリティーコンサートなどを行っている。


ホリプロ主催の 「ご当地アイドルNo・1決定戦」 で、


ファイナリスト11組に残るなど徐々に知名度がアップ。



正義感に燃えた浅井さんの活躍で、川崎純情小町☆に


萌え~のファンが急増するか注目ですね。

nice!(0) 

半沢直樹 ネタバレ 感想 第1話 [半沢直樹]

スポンサーリンク




半沢直樹 ネタバレと感想 第1話!


64.jpg



東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹(堺雅人)は、

渡真利忍(及川光博)と近藤直弼(滝藤賢一)と共にバブル経済末期に

東京中央銀行に入行したいわゆる「バブル入行組」である。



それから20年ほど経過した現在、行内では業務の中心的役割を担う世代になっていた。


東京本店融資部に勤務する渡真利忍(及川光博)は、半沢と同期入行組であり、

入行以来の親しい仲で人事の情報に詳しく頻繁に助言をして半沢をフォローし続ける盟友。



一方、半沢は、マイホームを欲しいとねだる妻の花(上戸彩)と共に社宅に住み、

結婚記念日にも残業で、仕事に忙しい半沢に文句を言いながらも

明るく実直な性格の花に癒されて出世を目指して仕事に邁進する日々を送っていた。



そんな半沢にある日支店長の浅野匡(石丸幹二)から東田 満(宇梶剛士)が社長を務める

西大阪スチールに対して融資を行えという強引な指示が下り、西大阪スチールに行く。


しかし、支店長の浅野が優良企業と言うわりには西大阪スチールの社風はひどく、

社長の東田の横柄な態度にも半沢は融資するには疑問を持つのであった。


65.jpg




半沢は行内に戻り、浅野に融資の実行をするにも、もう少し調査をしてからの方が・・・?


と、浅野に報告するが、浅野の頭の中には、期日迄に5億円を融資する企業を見つけて

100億円の営業目標を達成して大阪西支店に名誉ある最優良店舗賞を受賞して

本店に栄転して出世することしか頭になかったので半沢の言うことに耳をかさず

私がこの案件に全責任を持つといって、半沢を強引に本店に急がせて

新規の融資先にも関わらず、本店からはだか「無担保融資」で融資実行させる。




この半沢の必死の融資によって営業目標を達成した大阪西支店は、

浅野の思惑通り、東京中央銀行の名誉ある最優良店舗賞を初受賞することになった。


しかし、融資から3か月後、一見優良企業に見えた西大阪スチールはあっけなく倒産した。


実は、西大阪スチールは陰で莫大な負債を抱えて、東京中央銀行から融資を受ける為に

裏帳簿を作り粉飾決算を行い、計画倒産を実行したのであった。



そして、社長の東田 満は行方不明で、この結果、東京中央銀行は融資額5億円を

騙し取られることになってしまい行内で問題になるのである。



出世に執念を燃やす浅野支店長は、融資の調査で粉飾決算を見破れなかったことを

理由にして半沢にその全責任を擦り付けて自分の火の粉を振り払おうと画策する。



早速、浅野は、東京中央銀行で異例のスピード出世を果たし、最年少で常務にまで

上り詰めた大和田 暁(香川照之)にまで根回しをするのであった。


東京中央銀行は、バブル期時代の膨大な不良債権を抱え込んだ


都市銀行が合併して出来上がった国内最大の「メガバンク」である。

行内には、合併後も「旧・産業中央銀行」出身者、「旧・東京第一銀行出身者」の

派閥に分かれ、熾烈な権力争いを繰り返し、大和田常務は

「旧・産業中央銀行」出身で浅野支店長も同行出身である。



そんな中にあって「旧・東京第一銀行出身者」の中野渡謙頭取(北大路欣也)は、

行内融和を唱え、派閥対立を鎮めるために苦脳していた。



そんな中、野心に燃える半沢はバンカーとして生き残るために1人で東田の行方を追う。



東田の行方を突き止めるべく、半沢は、西大阪スチールの取引先であった下請け会社の

竹下金属の社長竹下清彦(赤井英和 )の元を尋ねたところ首吊り自殺を図ろうとしていた。



間一髪のところで半沢が竹下を助けたので大事には至らなかった。



半沢は竹下に名刺を渡して『何かあれば連絡ください。』と言ってその場を立ち去る。



そんな、ある日、東京中央銀行大阪西支店に国税局の査察が入ることになる。



国税局の査察が入る時期に疑問を感じた半沢は、国税局が調べているのが

西大阪スチールであるのではないか、脱税もしていたのではないか・・・?



西大阪スチールにはまだ隠し財産があるのではと睨みます。



そして、半沢はコピー機にデーターを読み取る装置を取り付ける。


そのデーターから西日本スチールの有力な情報を突き止めて、

同期の近藤直弼の情報により西日本スチールの金庫番であった

波野吉弘(ラサール石井)の居場所を突き止めて 波野吉弘から東田の居所を突き止める。



そして、半沢は、東田が潜伏するマンションで張り込み東田を捕まえる。


東田に、『融資したお金を返してください、一緒に銀行まで来て下さい』


と言う半沢だが、東田はゴルフクラブで威嚇し半沢に襲い掛かります。


剣道の達人とも言える半沢は東田をクラブで応戦し、追い詰めます。


とうとう捉えたと思った瞬間、愛人の藤沢未樹(壇蜜)に殴られて倒されてしまいます。


そのまま、タクシーで二人に逃げられてしまいます。



次の日、融資失敗の責任に関して、東京本店に呼ばれ聞き取り調査に出席する半沢。



そんな半沢に同期の渡真利忍は何を問われても、認めろと助言するが

半沢は全責任を自らに負わせようとする上司たちに真っ向から反発し、


騙し取られた5億円を取り戻すと宣言するのであった。



そんな中に竹下清彦から電話が入り、東田をギャフンと言わせたくなった。


銀行は信じないがあんたは信じる、東田を捉えるのに協力すると言う。


こうして、半沢は、竹下を見方に付けて東田を追いつめて行くことに。


1話はここで終わりましたが、予想に反してもの凄く引き込まれて面白いドラマでしたね。



ネットでの反応も凄く良くて、ドラマが終わった時にはヤフーリアルタイムの


注目度でも8000人超えてましたから半沢直樹ヒットしそうですね。


来週は東田が海外に所有している別荘を半沢直樹と国税局が


担保として奪い合うところから始まるみたいですので面白い展開が期待出来そうですね。



nice!(0) 


スポンサーリンク


FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。