So-net無料ブログ作成
検索選択

ウーマン ドラマ 視聴率 [Woman]

スポンサーリンク




ウーマン ドラマ 視聴率


初回視聴率は 13.9%と まずまずかな・・・。


満島ひかりと 子どもたちの演技が みものだった。



Woman(ウーマン)のあらすじ



想像力が豊かで多感な子供時代を過ごした小春(満島ひかり)は

20歳の時、初めて本気で好きになった男性・青柳信(小栗旬)と結婚



2人の子供を産むが、幸せもつかの間、不慮の事故で信が他界してしまう。


25.jpg




女手一つで幼い2人の子供を抱えることになった小春は、

両親が離婚していたことも相まって極度の貧困にあえぎ、

自暴自棄になることもあったが、

「貧しさにつぶされてなるものか」

「社会や世間に負けてなるものか」と思い直し、

強くたくましく生きていく。



なぜ 夫は駅のホームから転落してしまったのか?


母と娘の確執や 母子家庭で 子どもを育てることがいかに大変かが

リアルに描かれている。


生活保護の申請に行った時の役所の職員とのやりとりは

リアルだったな~。


子どもを預けて働きに出ることのむずかしさ。

お金がないから 働く。


働くためには 子どもを預ける。


子どもを預けるには お金がいる。


子どもを預けて働いても 生活費にまわすほどの収入は 

見込めない。ジレンマ




Woman ウーマン ドラマ あらすじ ネタバレ 第1話 感想



【Woman ウーマン ドラマ あらすじ ネタバレ】



想像力が豊かで多感な子供時代を過ごした小春(満島ひかり)は20歳の時、

初めて本気で好きになった男性・青柳信(小栗旬)と結婚し、2人の子供を産むが、

幸せもつかの間、不慮の事故で信が他界してしまう。



女手一つで幼い2人の子供を抱えることになった小春は、

両親が離婚していたことも相まって極度の貧困にあえぎ、

自暴自棄になることもあったが、「貧しさにつぶされてなるものか」

「社会や世間に負けてなるものか」と思い直し、強くたくましく生きていく。





【Woman ウーマン ドラマ あらすじ ネタバレ第1話】




小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、

二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を抱えるシングルマザー。




小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。

追い詰められた小春が生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねると、

条件が満たされないことを理由に断られる。



親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。


小春の父は亡くなり、20年前に小春と父を残して好きな男(健太郎:小林薫)の

もとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。



しかし、福祉事務所が紗千に問い合わせたところ、

紗千は小春への援助の意志を示しているという。



自分を捨てた母がそんなことを言うはずがない、と信じられない小春。

そして、小春は20年ぶりに紗千と会う決心をする…。




【Woman ウーマン ドラマ キャスト】


満島ひかり

田中裕子

小栗旬

谷村美月

二階堂ふみ

鈴木梨央

小林薫

スポンサーリンク



nice!(0) 

nice! 0



スポンサーリンク


FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。